独学で簿記2級を合格するために必要な情報|勉強の豆知識

大人気通信講座

笑顔のスーツ女性

人気の簿記

近年、通信講座は大人から絶大な支持を集めています。自宅で自分の好きなときに勉強が出来、資格をとることが出来る、という点が、人気の秘密です。中でも人気なのが「簿記2級」の資格です。簿記は、会社の経理や事務を務める人にとっては欠かせない役立つ知識です。中でも2級は「中小企業程度の会社の経理を務めることが出来る」目安となり、就職活動にも有利とされています。簿記はもちろん独学でも勉強は可能ですが、2級は工業簿記、という新しいジャンルが加わり、その前の3級よりも範囲がとても広くなり、独学が大変になってきます。通信講座ですと、自宅で見る事の出来る、講師の説明が入ったDVDや、教科書や問題集が入っていますので、自分で選ぶ手間も省けますし、自宅での勉強でも十分に理解を深めることができます。独学で簿記2級を取りたいという人は、まず通信講座を始めてみることがオススメです。

メリットがたくさん

では、簿記2級の資格取得にはどのようなメリットがあるか詳しく説明していきます。前述のとおり、簿記2級は会社で事務的な仕事をするにあたって、実践的に役に立つ知識とされています。商業簿記と工業簿記というジャンルから成り立っており、商業簿記では、商品の売買や株式の計算、財務諸表などを作成できる能力をつけることができます。また工業簿記では、材料の原価計算、売上の予測や工場、本社での取引の会計処理などの幅広い知識を身に付けることができます。このため、資格を持っていれば、会社で重要な経理の仕事を任せてもらえたり、資格取得によってお給料が上がったりする場合もある、というメリットもあり、経理や事務を任せられることの多い女性に大変人気です。また、就職に有利なだけではなく、このような知識は今後持っていて損になることはありません。一生使えるものとして、転職や、家計のお金の管理を行う時などにも役立ち、今後の人生の武器にもなる、大人気の資格です。